かんだやぶそば

知恵蔵miniの解説

かんだやぶそば

東京都の神田淡路町にある蕎麦専門店。1880年(明治13年)創業。運営、有限会社藪蕎麦蕎麦屋の老舗として著名な「藪蕎麦御三家」の一つ(ほか2店は「並木藪蕎麦」「池之端藪蕎麦」)。食通として知られている小説家池波正太郎が常連として通っていたことでも有名。現在の店舗は関東大震災後の1923年に建てられた木造2階建ての数寄屋造りで、東京都選定歴史的建造物に指定されている。2013年2月19日午後7時頃、調理中に停電となり、その後出火。店舗と隣接する建物など計4棟、約190平方メートルに延焼した。怪我人はなし。報を受け、同店ファンの著名人ら多数が復活へのエールを送っている。

(2013-2-21)

出典 朝日新聞出版知恵蔵miniについて 情報

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

かんだやぶそばの関連情報