がた(読み)ガタ

大辞林 第三版の解説

がた

機械や人間の体が年月がたって調子が悪くなること。がたがたになること。 「 -がくる」 「 -がいく」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

がた

[1] 〘名〙 (「がたが来る」の形で用いることが多い) 機械などの不調をいう俗語。また比喩的に、組織・健康などの不安定な状況についてもいう。
※日本の土(1955)〈読売新聞社会部〉「白い手の地主」の悲哀「その経済力は弱く〈略〉ちょっとしたガタがくればたちまちひっくりかえってしまいそうな」
[2] 〘語素〙 音を立てて揺れ動いたり、ふるえたりするさま、また、組織などの状況が不安定なさまにいう。「がたつく」「がた馬車

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

バンクシー

英ロンドンを中心に活動する覆面アーティスト。世界各地の街に現れて建物の壁などに社会風刺的なグラフィティアートを描くなど、ゲリラ的なアート活動を行っている。2005年に自身の作品を世界各国の有名美術館に...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

がたの関連情報