コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

がも ガモ

デジタル大辞泉の解説

がも[終助]

[終助]《上代語》(「もがも」の形で)自己の希望を表す。…があればなあ。…でありたい。
「み空行く雲にも―高飛ぶ鳥にも―」〈・五三四〉

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

がも

( 終助 )
〔願望を表す終助詞「が」に詠嘆を表す終助詞「も」が付いてできたもの。上代語〕
願望の終助詞「もがも」が「も-がも」と意識されていたと認められるところから、この語形が取り出されるが、実際には常に「もがも」の形で用いられる。下にさらに詠嘆の間投助詞「な」「や」「よ」が添えられ、「がもな」「がもや」「がもよ」となることも多い。 〔中古以降は「がな」の形が用いられる〕 → もがも(終助)

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

がもの関連キーワード背の君・兄の君・夫の君栃木県宇都宮市清住栃木県宇都宮市花房賀茂別雷神社寛政の三奇人賀茂御祖神社設弦・儲弦粋を利かす賀茂/加茂にもがもやにもがもなにもがもよもがもよもこもこ朝な朝な繰り畳ぬもがもやもがもな高飛ぶ天が下

今日のキーワード

吝か

[形動][文][ナリ]1 (「…にやぶさかでない」の形で)…する努力を惜しまない。喜んで…する。「協力するに吝かではない」2 思い切りの悪いさま。「民衆も天才を認めることに―であるとは信じ難い」〈芥川...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

がもの関連情報