コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

くちい くちい

大辞林 第三版の解説

くちい

( 形 )
腹がいっぱいである。 「腹が-・くなる」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

くちいの関連キーワード千葉のいわし鰯の胡麻漬け高野山文書佐賀(市)大和[町]釜揚げ白子口入れ屋鱓/田作縮緬雑魚白子干し奉公人市山口美沙肥前国周旋屋奉公人煮干し此れ彼儀助煮慶庵口入

今日のキーワード

硫黄山(いおうやま)

標高1317メートルの活火山で、火口は登山者に人気のある韓国(からくに)岳(1700メートル)の登山道沿いにある。硫黄の結晶が鉱山で採れたため、硫黄山と呼ばれるようになったという。直近の噴火は1768...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android