コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ぐさぐさ グサグサ

デジタル大辞泉の解説

ぐさ‐ぐさ

[副]
鋭い刃物などを続けざまに突き刺すさま。また、その音を表す語。「錐(きり)でぐさぐさ(と)穴をあける」
他人に何度も厳しいことを言われて、心理的な打撃を受けるさま。「彼の一言一言が胸にぐさぐさ(と)突き刺さる」
束ねたものをゆすぶって緩めるさま。
「髪の毛を持って―揺すると」〈横光・時間〉
[形動]きちんと縛ったり束ねたりしてあったものなどが緩んでだらしなくなるさま。
「衿元が―になって戻るのは」〈有吉・紀ノ川〉
[アクセント]サグサ、はグサグサ

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

ぐさぐさの関連キーワードアクセント髪の毛紀ノ川打撃有吉

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android