世系(読み)セイケイ

大辞林 第三版の解説

せいけい【世系】

祖先から代々続いている血統。血筋。
系図。系譜。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

せい‐けい【世系】

〘名〙
祖先から代々受け継いだ系統。ちすじ血統
※済北集(1346頃か)二〇・通衡之五「夫繋于人者先須其世系、而後記其徳業」 〔徐陵‐封始典王詔〕
② 系譜。系図。
※参天台五台山記(1072‐73)四「本国系神代七代。第一国常立尊。第二伊弉諾伊弉冊尊。第三大日霊貴。亦名天照大神。日天子始生為帝王」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

台風一過

台風が通り過ぎたあと、空が晴れ渡りよい天気になること。転じて、騒動が収まり、晴れ晴れとすること。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

世系の関連情報