けんそく

普及版 字通「けんそく」の解説

束】けんそく

厳重処罰。〔明律、兵律、軍政、縦軍掠〕(も)し~掠(ろりやく)するあらば、首從をたず皆斬す。本管の頭目、束嚴ならざるときは、各十。

字通」の項目を見る

束】けんそく

束縛白居易間夜を詠ず~〕 世名に束せられて、と爲るも 心性疎慵(そよう)にして、野夫のみ

字通「」の項目を見る

息】けんそく

やめる。

字通「」の項目を見る

出典 平凡社「普及版 字通」普及版 字通について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

戻り梅雨

梅雨が明けたあとに、再び梅雨のような状態に戻ること。返り梅雨。《季 夏》[類語]梅雨・梅雨ばいう・五月雨・空梅雨・菜種梅雨・走り梅雨・返り梅雨...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android