コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

こくせん

デジタル大辞泉プラスの解説

こくせん

岐阜県飛騨市の名物菓子。大豆を炒り粉にしてきな粉を作り、水飴で煮詰めて薄くのばし短冊型に切り、ねじったもの。飛騨市に伝わる駄菓子のひとつ。表記は「国撰」「穀煎」とも。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

こくせんの関連キーワード福岡県八女市立花町谷川近松門左衛門(年譜)吉田三郎兵衛(初代)円通寺(岡山県)福岡弥五四郎近松門左衛門岐阜県飛騨市無二念打払令国性爺合戦観心寺文書チャルメラ野呂間人形竹本政太夫丸本歌舞伎吉田文三郎竹本理太夫斐太国撰藤島武二竹田出雲難波土産

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android