コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

此れ/是/之/維/惟 コレ

デジタル大辞泉の解説

これ【×此れ/是/×之/維/×惟】

[代]
近称の指示代名詞。
㋐話し手が持っている物、または、話し手のそばにある物をさす。このもの。「―は父の形見の品です」「―を片付けてください」
㋑話し手が、いま話題にしたばかりの事物などをさす。このこと。このもの。「全世界の平和。―が私の切なる願いだ」
㋒話し手が当面している事柄をさす。このこと。「―を仕上げてから食事にしよう」「―は困ったことだ」
㋓話し手の現にいる場所をさす。ここ。「―へどうぞ」
㋔話し手が存在している時をさす。今。「―から出かけるところです」
㋕話し手のすぐそばにいる親しい人をさす。現代では多く、自分の身内をいう。「―が僕のフィアンセです」
㋖《漢文の「之」「是」などの訓読から》判断の対象を強調してさす。「…とは―いかに」「―すなわち」
一人称の人代名詞。話し手が自分自身をさす。わたし。
「―は河内の国交野郡(かたのごほり)、禁野の雉領にすまひする者でござある」〈虎清狂・禁野

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

此れ/是/之/維/惟の関連キーワード出替わり・出代わり・出替り・出代り此れ・是・之・惟浮屠・浮図・仏図此れは如何に其れや此れや此れはしたり此れは此れは疫病みの神哀れ・憐れ此れ幸いと彼や此れや可笑しい孔子倒れ興ずる此れの関寛斎口清し後退る心無い話し手

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android