コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

さくら人形 さくらにんぎょう

世界大百科事典 第2版の解説

さくらにんぎょう【さくら人形】

フランス人形の製作技法を使って日本化した人形。新日本人形ともいう。昭和初期フランスから伝えられた手法を用いて生まれた。布製のマスクを使用しているのが特色で,手足,胴なども布製,毛髪にはすが糸を用いて布特有の柔らかみをもっている。歌舞伎や風俗に取題したものが多く,婦人の手芸として人気がある。【斎藤 良輔】

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

世界大百科事典内のさくら人形の言及

【フランス人形】より

…昭和初期フランスから布製人形のつくり方が伝えられ,これもフランス人形の名で流行した。布製のマスクを用いているのが特色で,〈さくら人形〉とも呼ばれて日本化した。女性の手芸人形として歌舞伎や現代風俗などを扱った作品がみられ,人形教室などでもさかんにつくられている。…

※「さくら人形」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android