コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

しまかぜ しまかぜ

1件 の用語解説(しまかぜの意味・用語解説を検索)

知恵蔵miniの解説

しまかぜ

近畿日本鉄道の新型車両50000系による観光特急。2013年10月に行われる伊勢神宮の大祭・式年遷宮に合わせ、同年3月21日に運転を開始。大阪難波駅~賢島駅間、近鉄名古屋駅~賢島駅間を、それぞれ1日1往復する(水曜運休)。列車は6両編成の全138席で、車体の色はブルーを基調としている。大きな窓とゆったりした座席が特徴で、先頭と最後尾は前面がガラス張りの展望車両となっており、個室やカフェ車両も整備されている。チケットは運行日の1カ月前から販売され、乗車券と特急料金に加えて特別車両料金が必要。個室の利用には別途個室料金(1室1000円)がかかる。

(2013-3-25)

出典|(株)朝日新聞出版発行
(C)Asahi Shimbun Pubications Inc
本事典の解説の内容はそれぞれの執筆時点のものです。常に最新の内容であることを保証するものではありません。

しまかぜの関連キーワード近畿日本鉄道鶴橋大和文華館ブルーリボン賞新型近畿日本軍種田虎雄小原英一村上義一近鉄不動産

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

しまかぜの関連情報