コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

しめじめ シメジメ

デジタル大辞泉の解説

しめ‐じめ

[副]
しっとりとぬれるさま。
「しぐれつつうつろふ見れば菊の花色を―降る雨にぞ有りける」〈源順集
もの静かに沈んでいるさま。しんみり。
「―と物語聞え給ふ」〈総角
静かに心を打ち込んでいるさま。
「此の侍従の君を年ごろ―と懸想しけれどもつれなかりけり」〈十訓抄・一〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

しめじめ

( 副 )
湿りうるおうさま。しっとり濡れるさま。 「雨-とめでたく降りて/愚管 6
浮き立ったところや騒がしい感じがないさま。心に深くしみこむさま。しめやか。 「 -として琴の音ばかりぞなほ聞ゆるを/狭衣 2

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

しめじめの関連キーワードとの曇る狭衣

今日のキーワード

ブラックフライデー

米国などで、感謝祭(11月第4木曜日)の翌日の金曜日のこと。休日とする職場が多く、商店にとってはクリスマス商戦の初日に当たる。「ブラック」は、買い物客による混雑、または黒字を連想させることから。→サイ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android