しめじめ(読み)シメジメ

デジタル大辞泉の解説

しめ‐じめ

[副]
しっとりとぬれるさま。
「しぐれつつうつろふ見れば菊の花色を―降る雨にぞ有りける」〈源順集
もの静かに沈んでいるさま。しんみり。
「―と物語聞え給ふ」〈総角
静かに心を打ち込んでいるさま。
「此の侍従の君を年ごろ―と懸想しけれどもつれなかりけり」〈十訓抄・一〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

しめじめ

( 副 )
湿りうるおうさま。しっとり濡れるさま。 「雨-とめでたく降りて/愚管 6
浮き立ったところや騒がしい感じがないさま。心に深くしみこむさま。しめやか。 「 -として琴の音ばかりぞなほ聞ゆるを/狭衣 2

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

KPI

KPIとはkey performance indicator の略で、企業目標の達成度を評価するための主要業績評価指標のことをいう。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android