コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ぜん動 ぜんどうperistalsis

翻訳|peristalsis

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ぜん動
ぜんどう
peristalsis

消化管の内容物を移送する生理波動。狭窄,閉塞,異物,局所的な炎症,あるいは感情の興奮によってこの波形の振幅が大きくなったり,ゆがんだりすると (ぜん動不穏) ,消化管体表から触知できる状態になる。この際は,腹鳴や腹痛を伴う場合もある。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

ぜん動の関連キーワード臭化ブチルスコポラミン食道無ぜん(蠕)動胃腸アレルギー不溶性食物繊維ホミカエキス胃アトニー症フェノバリンひまし油巨大食道胸やけ嘔吐嚥下精管小腸便秘下痢食道空腸

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ぜん動の関連情報