そそくれる

大辞林 第三版の解説

そそくれる

( 動下一 ) [文] ラ下二 そそく・る
機会をのがす。しそびれる。転じて、いらいらする。 「時刻違へば、敷居高く帰り-・れ/浮世草子・禁短気」 「あのとき妙に-・れた気持で別れて以来の対面だつた/今年竹

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

デジタル大辞泉の解説

そそく・れる

[動ラ下一][文]そそく・る[ラ下二]
機会をのがす。仕損じる。多く動詞の連用形に付いて用いる。…そびれる。「言い―・れる」
「敷居高く、帰り―・れ」〈浮・禁短気・三〉
機会をのがしていらいらする。
「妙に―・れた気持で別れて以来の対面だった」〈里見弴・今年竹〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

バズる

[動ラ五(四)]《「バズ」の動詞化》俗に、ウェブ上で、ある特定の事柄について話題にする。特に、SNSを通じて多人数がうわさをしたり、意見や感想を述べ合ったりして、一挙に話題が広まることを指す。→バズマ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android