コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

だだちゃ豆 ダダチャマメ

デジタル大辞泉の解説

だだちゃ‐まめ【だだちゃ豆】

《「だだちゃ」は山形県庄内地方の方言で「おやじ」の意》山形県鶴岡地方特産の枝豆。独特の風味がある。8月旧盆の頃から収穫。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

デジタル大辞泉プラスの解説

だだちゃ豆

山形県庄内地方で生産されるエダマメ。さやの毛は茶色く、くびれが深い。一般のエダマメに比較して風味がよく、糖分やアミノ酸の含有率が高い。江戸時代の末にはすでに原種が栽培されていたと考えられている。

出典|小学館デジタル大辞泉プラスについて | 情報

だだちゃ豆の関連情報