コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

てらあ テラア

デジタル大辞泉の解説

てらあ

[連語]《「ている」に終助詞「わ」の付いた「ているわ」の音変化》「ている」の意を感動的に、また、とがめたりさげすんだりする口調で表す。…ているなあ。…ているよ。「あんなにきれいに咲いてらあ」「そんなこと知ってらあ
[補説]ガ・ナ・バ・マ行の五段動詞に付く場合は「でらあ」となる。また「てら」と約してもいう。「鳥が飛んでらあ」「あんなこと言ってら」

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

てらあ

( 連語 )
〔連語「ている」に終助詞「わ」の付いた「ているわ」の転。上に来る語によっては「でらあ」となる。話し言葉でのくだけた言い方に用いられる〕
動作・状態を、さげすんだりひやかしたりする気持ちを込めて述べるのに用いられる。 「あんなこと言っ-」 「そんなこと、だれでも知っ-」 「女の子なんかと遊んでらあ」

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

てらあの関連キーワードすてんきゅう嶋上郡衙跡多賀城跡終助詞寺入り女の子連語

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

てらあの関連情報