コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

てら てら

大辞林 第三版の解説

てら

( 連語 )
〔「ているは」の転。話し言葉でのくだけた言い方。上に来る語によって「でら」ともなる〕
感動を込めて、あるいはとがめる口調などで、「ている」の意を表す。…ているなあ。…ているよ。てらあ。 「夕日に照らされて、教会の尖塔があんなに光っ-」 「君の答えは間違っ-」 「空には赤とんぼがあんなに飛んでら」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

てらの関連キーワード寺田勘右衛門寺島昌昭縁台将棋吉村冬彦見がてら赤とんぼ話し言葉小寺藍州寺前町唐納豆寺田町寺詣ででらあ梵閣僧寺でら寺社百庵静軒百池

今日のキーワード

ラニーニャ現象

《La Niña events》赤道付近のペルー沖から中部太平洋にかけて、数年に1度、海水温が平年より低くなる現象。低下する温度差はエルニーニョ現象での上昇温度差より一般的に小さい。→ダイポールモード...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

てらの関連情報