コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

とんちき

デジタル大辞泉プラスの解説

とんちき

古典落語の演目のひとつ。「果報の遊客」とも。初代柳家小せんが得意とした。

出典|小学館デジタル大辞泉プラスについて | 情報

とんちきの関連キーワードだりむくれゆうでく古典落語一向式頓馬ちき

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

とんちきの関連情報