どっこいしょ(読み)ドッコイショ

デジタル大辞泉の解説

[感]
力を入れるとき、また疲れたからだを動かすときに発する語。「どっこいしょ、と荷をかつぎあげる」
民謡などの囃子詞(はやしことば)。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

どっこいに同じ。 -、と座り込む
民謡などの囃子詞。 草津よいとこ一度はおいで、-

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

〘感動〙
① 力を入れたり、はずみをつけて動いたりするときに発することば。よいしょ。どっことな。どっこいな。
※藪の鶯(1888)〈三宅花圃〉二「ぢゃア少し休ましておもらひ申さうかね。ドッコイショ」
② 民謡などのはやしことば。どっこいな。
※歌謡・松の葉(1703)三・伊香保節「はなになりたや、ほんほとんどどっこいしょ、よしよしよしよしよしののはなに」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

オーバーシュート

感染症の爆発的な感染拡大を指す。語源は、「(目標を)通り越す」「(飛行機などが停止位置を)行き過ぎる」という意味の英語の動詞「overshoot」。2019年12月に発生した新型コロナウイルスに関して...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

どっこいしょの関連情報