コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

のどの異物感 のどのいぶつかん

1件 の用語解説(のどの異物感の意味・用語解説を検索)

家庭医学館の解説

のどのいぶつかん【のどの異物感】

 のどに異物感などの異常な感じがあるのに、のどの病気がなく、全身的にも異常がない状態を咽喉頭異常感症(いんこうとういじょうかんしょう)といい、耳鼻咽喉科(じびいんこうか)を受診する人のなかで比率の高い、ありふれた病気です。
 のどに異物感はあるのですが、実際には治療を必要としないのですから、病気ではないといえます。
 しかし、治療が必要な病気で、のどの異常を感じるものには咽頭(いんとう)がんや喉頭(こうとう)がん、食道がんなどがあります。ですから、のどに異物感があったら、まず耳鼻咽喉科を受診して、これらの病気がないことを確認してください。
 診断は、耳鼻咽喉科一般診察、血液検査、食道造影検査、内視鏡(ないしきょう)検査などで、異常がないことを確認します。
 のどは、つばを無意識のうちに飲み込んでいるので、いつも動いています。また、話したり、食事をしたりするので、のどには注意がむきやすいのです。
 精神的ストレスがあるときなどに、のどの異常感はよくおこります。しかし、がんでないことがわかれば、自然に消失することが多いものです。早めに耳鼻咽喉科の診断を受けて、安心してください。

出典|小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。この事典によって自己判断、自己治療をすることはお止めください。あくまで症状と病気の関係についてのおおよその知識を得るためのものとお考えください。

のどの異物感の関連キーワード強膜炎虹彩炎喉頭炎食道癌異常性欲のどのど変質者しょぼくな・いアセトン血内分泌異常

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

のどの異物感の関連情報