コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

はじめてのおつかい

2件 の用語解説(はじめてのおつかいの意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉プラスの解説

はじめてのおつかい

筒井頼子、林明子による絵本作品。1977年刊行。初めて一人で買い物に出かける少女の姿を描く。累計200万部以上を販売したロングセラー作品。

はじめてのおつかい

日本のテレビ番組。日本テレビ制作のバラエティ特別番組。司会:所ジョージ森口博子。幼い子供たちのおつかいの様子を隠し撮りして放映する。

出典|小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

はじめてのおつかいの関連キーワード飛鳥井頼孝決明子筒井たむらしげるくまのがっこう筒井かぶ土曜日の絵本フェネラちひろ美術館・東京彰仁親王妃頼子

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone

はじめてのおつかいの関連情報