はなっこりー

デジタル大辞泉プラスの解説

はなっこりー

山口県で生産されるオリジナル野菜。山口県農林総合技術センターが、中国野菜の「サイシン」とブロッコリーを交配して育成したもの。花茎が長く、甘みがありくせのない風味で食べやすい。1999年に品種登録。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

事典 日本の地域ブランド・名産品の解説

はなっこりー[葉茎菜類]

中国地方、山口県の地域ブランド。
主に山口市・宇部市・長門市などで生産されている。山口県で開発された野菜で、中国野菜のサイシンとブロッコリーを掛け合わせてつくられた。1996(平成8)年から本格的な栽培を開始している。ビタミンCや食物繊維が豊富。ほんのりした甘みで、くせがない。花の部分のみならず葉も茎も全部食べられる。

出典 日外アソシエーツ「事典 日本の地域ブランド・名産品」事典 日本の地域ブランド・名産品について 情報

今日のキーワード

アポ電詐欺

《「アポ」は「アポイントメント」の略》電話を使用した振り込め詐欺の一。身内の者になりすまして電話番号が変わったと伝え、再度電話して金銭を要求したり、役所の担当者や銀行員などになりすまして電話をかけ、後...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android