長門市(読み)ながと

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

長門〔市〕
ながと

山口県北西部,日本海に面した仙崎湾,深川湾,油谷湾に臨む市。 1954年仙崎町,深川町の2町と通村,俵山村の2村が合体して市制。 2005年三隅町,日置町,油谷町の3町と合体。中心市街地は,深川川流域の農業地帯を背景に市場町として発達。山陰本線の開通後は,美祢線との交差点となり急速に発展した。仙崎は北浦地域の代表的漁港で,水産加工場や漁網工場などがある。特産はかまぼこちくわ。平野部や丘陵地では米,野菜,果樹などの栽培が行なわれる。中部の渓谷長門湯本温泉萩焼の深川窯,大寧寺山間俵山温泉がある。市域北部の青海島は国の名勝および天然記念物で,島内には大日比のナツミカン原樹 (国指定史跡および天然記念物) ,鯨墓 (国指定史跡) などがある。海岸一帯は北長門海岸国定公園に,北西部の油谷湾一帯は西長門海岸県立自然公園に属する。国道 191号線,316号線,491号線が通じる。面積 357.29km2。人口 3万5439(2015)。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

薬剤耐性菌

薬剤、特に抗生物質などに対する抵抗性を獲得した細菌。MRSA(メチシリン耐性黄色ぶどう球菌)・PRSP(ペニシリン耐性肺炎球菌)など。耐性菌。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android