コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

はぶ茶 はぶちゃ

2件 の用語解説(はぶ茶の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

はぶ茶【はぶちゃ】

本来はハブソウの種子を炒(い)ったものをいうが,市販品のほとんどはエビスグサの種子(決明子)を炒ったもの。茶の代りに飲用する。タンニン粘液質,エモジン配糖体を含み,緩下,利尿,強壮の効果がある。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

はぶ茶
はぶちゃ

ハブソウあるいはエビスグサの種子を炒(い)ったもので、煎(せん)じて茶のようにして飲む。健胃、整腸、利尿などの効があるとされている。種子をそのまま使うと青臭いので、表皮が焦げる程度に炒ってから用いる。一般にはぶ茶として流通しているのはエビスグサの種子である。[河野友美・大滝 緑]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内のはぶ茶の言及

【エビスグサ】より

…日本では沖縄でみられる。同属のハブソウと混同され,種子ははぶ茶の原料とされる。高さ1mほどになり,全体に短毛を有する。…

※「はぶ茶」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

はぶ茶の関連キーワード原種痩果絹糸草珈琲唐胡麻溝掃除波布草波布茶萌やしスイカの種

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

はぶ茶の関連情報