コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ひょうご舞台芸術 ひょうごぶたいげいじゅつ

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ひょうご舞台芸術
ひょうごぶたいげいじゅつ

舞台芸術の総合施設「芸術文化センター」の建設を進めている兵庫県が,開館に先立って演劇公演を自主制作した。センターの完成は 2001年度の予定だが,開館前から「ひょうご舞台芸術」の名称で自主プロデュース公演を行うことになり,劇作家の山崎正和を芸術監督に迎え,財団法人「兵庫現代芸術劇場」が 91年に発足した。第1回公演は山崎正和作『獅子を飼う-利休と秀吉』で,92年3月に神戸,同年4月に東京で上演された。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

ひょうご舞台芸術の関連キーワード上村厚文宮地雅子

今日のキーワード

天地無用

運送する荷物などに表示する語で、破損の恐れがあるため上と下を逆にしてはいけない、の意。[補説]文化庁が発表した平成25年度「国語に関する世論調査」では、本来の意味とされる「上下を逆にしてはいけない」で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android