へんかん

普及版 字通「へんかん」の解説

【返】へんかん

返書

字通「返」の項目を見る

観】へんかん

あまねくみる。

字通「」の項目を見る

簡】へんかん

文書。書冊。〔隋書、経籍志一、書〕の恭王、孔子を壞(やぶ)り、~二十五を得たり。~()安國竝びに古に依り、第を開き、隷古を以て之れを寫し、五十を合す。其の餘は亂し、復(ま)た讀むべからず。

字通「」の項目を見る

【編】へんかん

あみがや。

字通「編」の項目を見る

出典 平凡社「普及版 字通」普及版 字通について 情報

今日のキーワード

景気ウォッチャー調査

内閣府が2000年1月から毎月実施している景気動向調査。生活実感としての景況感を調査するのが狙い。具体的にはタクシーの運転手、小売店の店長、娯楽施設の従業員、自動車ディーラー、派遣従業員、設計事務所所...

景気ウォッチャー調査の用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android