返書(読み)ヘンショ

精選版 日本国語大辞典の解説

〘名〙 (「へんじょ」とも) 返答の手紙。かえしぶみ。返信。返状。
※東大寺文書‐正安元年(1299)六月日・大部庄下向小綱神人等重訴状「和市違日事。年貢之進未者、専以返書、為本者、沙汰之法也」
※花柳春話(1878‐79)〈織田純一郎訳〉五二「彼れ必ず返書して曰ん」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

特任教授

大学・研究機関で特定有期雇用教員について、便宜上「教授」などの名を付したもの。外部研究資金によるプロジェクト等により、講座を開いたり学生の指導をしたりなど、特別の必要があるとき、期間を限って教員を特別...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

返書の関連情報