コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ほらほら ホラホラ

デジタル大辞泉の解説

ほら‐ほら

[副]
炎などがかすかに揺れ動くさま。ゆらゆら。
「灯影の―と覚束なくも漂いつつ」〈紅葉不言不語
着物の裾がちらちらとひるがえるさま。ひらひら。
「裾も―踏みかへす」〈浄・先代萩
ある状況が少しずつ現れるさま。ちらほら。
「塢(どて)の桜も―と咲き初めたるよし」〈人・清談若緑・初〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ほらほら

( 副 )
炎や湯気などがゆれ動くさま。 「 -と燃ゆる火の暎うつりて/いさなとり 露伴
着物の裾すそがひらひらと返るさま。ひらひら。 「裾も-踏み返す/浄瑠璃・先代萩」
ゆっくりとある状態になってゆくさま。 「塢どての桜も-と咲初めたるよし/人情本・清談若緑」
中が空虚であるさま。 「内は-、外はすぶすぶ/古事記

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

ほらほらの関連キーワード法螺貝・吹螺・梭尾貝小野寺丈すわすわ古事記ネズミ赤やか人情本

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ほらほらの関連情報