コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ぼけのいろいろ ぼけのいろいろ

家庭医学館の解説

ぼけのいろいろ

 ぼけは、脳腫瘍(のうしゅよう)、脳卒中(のうそっちゅう)(脳梗塞(のうこうそく)、脳出血(のうしゅっけつ))、頭部外傷(とうぶがいしょう)などの脳の損傷によってもおこってきます。
 また、ビタミンB欠乏は脳神経のはたらきを低下させ、甲状腺機能低下症(こうじょうせんきのうていかしょう)やうつ病も精神活動を低下させます。その結果、ぼけのような症状が現われてきます。
 これらの病気が元にあって、その症状としておこってきたぼけとアルツハイマー病のぼけは、区別しなければなりません。
 脳損傷、ビタミンB欠乏、甲状腺機能低下症、うつ病は適切な治療でよくなる可能性がありますから、きちんとした診断をつけることが必要なのです。

出典|小学館家庭医学館について | 情報

今日のキーワード

金城湯池

1 《「漢書」蒯通伝から。「湯池」は熱湯をたたえた堀》守りが非常に固く、攻めるのが難しい城。金湯。2 堅固で、他から侵害されにくい勢力範囲。「保守派の金城湯池」...

続きを読む

コトバンク for iPhone