コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ぼけのいろいろ ぼけのいろいろ

1件 の用語解説(ぼけのいろいろの意味・用語解説を検索)

家庭医学館の解説

ぼけのいろいろ

 ぼけは、脳腫瘍(のうしゅよう)、脳卒中(のうそっちゅう)(脳梗塞(のうこうそく)、脳出血(のうしゅっけつ))、頭部外傷(とうぶがいしょう)などの脳の損傷によってもおこってきます。
 また、ビタミンB欠乏は脳神経のはたらきを低下させ、甲状腺機能低下症(こうじょうせんきのうていかしょう)やうつ病も精神活動を低下させます。その結果、ぼけのような症状が現われてきます。
 これらの病気が元にあって、その症状としておこってきたぼけとアルツハイマー病のぼけは、区別しなければなりません。
 脳損傷、ビタミンB欠乏、甲状腺機能低下症、うつ病は適切な治療でよくなる可能性がありますから、きちんとした診断をつけることが必要なのです。

出典|小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。この事典によって自己判断、自己治療をすることはお止めください。あくまで症状と病気の関係についてのおおよその知識を得るためのものとお考えください。

ぼけのいろいろの関連キーワード骨腫瘍腫瘍嚢腫脳腫瘍脳膿瘍脳浮腫精神腫瘍学グリオーマ脳卒中と寝たきり脳腫瘍 (brain tumor)

今日のキーワード

プレミアムフライデー

経済産業省と日本経済団体連合会などの経済界の団体が個人消費を喚起するため、毎月末の金曜日に午後3時をめどに仕事を終えるよう企業に対応を呼びかけるキャンペーンの名称。2016年12月12日、政府と経済界...

続きを読む

コトバンク for iPhone