コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ぽかん ポカン

デジタル大辞泉の解説

ぽかん

[副]ぽかり」に同じ。「うしろからぽかんとやられた」「ぽかんとして聞いている」「ぽかんと時間に穴があく」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ぽかん

( 副 )
(多く「と」を伴って)
頭などを強く打つさま。 「 -となぐられた」
急に穴のあくさま。また、穴のあいているさま。口を開くさまにもいう。ぽかり。ぽっかり。 「穴が-とあいた」
ぼんやりしているさま。あっけにとられているさま。 「 -とつっ立っている」
物が割れるさま。割れて口が開くさま。 「スイカが-と割れる」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

ぽかんの関連キーワード狐につままれるあっけらかん浮かりひょんあけらかんアデノイドきょとんとぽかっと上山藩