もみすり(籾摺)機(読み)もみすりき

百科事典マイペディアの解説

もみすり(籾摺)機【もみすりき】

もみから殻をとり除き玄米にする機械。ゴムロール式と衝撃式とがあり,前者が一般的な形式で,回転速度の異なる並列した2本のゴムロールの間隙(かんげき)にもみを通過させて脱【ぷ】(だっぷ)させる。全自動もみすり機では唐箕(とうみ)と万石通し(まんごくどおし)が付属しており,殻は唐箕により吹きとばされ,さらに玄米と未脱【ぷ】のもみは万石通しで選別される。衝撃式は加速盤の回転によってもみを周囲のゴム壁に衝突させて脱【ぷ】させるもの。
→関連項目農業機械

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

今日のキーワード

ゲーム障害

オンラインゲームなどへの過度な依存により日常生活に支障をきたす疾病。インターネットやスマートフォンの普及でオンラインゲームなどに過度に依存する問題が世界各地で指摘されていることを受け、世界保健機関(W...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android