コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

もよ モヨ

デジタル大辞泉の解説

もよ[間助]

[間助]《係助詞「も」+間投助詞「よ」から。上代語》名詞、活用語の終止形、助詞「は」に付く。強い感動・詠嘆を表す。…(も)まあ。
「吾は―女(め)にしあれば」〈・上・歌謡

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

もよ

( 連語 )
〔係助詞「も」に間投助詞「よ」の付いたもの。上代語〕
体言、体言に係助詞の付いたもの、終止した文などに接続して、詠嘆の意を表す。 「吾は-女にしあれば汝を除きて男は無し汝を除きて夫はなし/古事記 」 「世の中はかくぞことわりもち鳥のかからはし-/万葉集 800

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

もよの関連キーワード市川猿之助(4代)松井幸三(2代)加治木まんじゅう立て所・立て処雌・女・妻・牝雄・男・夫・牡雨もよ・雨催御所の五郎蔵御所五郎蔵お段・オ段にもがもよ人状・人様黒沢ともよモヨロ貝塚時代世話引っきり浮かれ鳥袖の時雨籠・篭幾十許

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

もよの関連情報