コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

やっと ヤット

デジタル大辞泉の解説

やっ‐と

[副]
たくさん。たいそう。
「その外に川魚屋もまだまあ―あれどな」〈滑・浮世風呂・二〉
はるかに。ずっと。
「荷を持つ方が―気楽な」〈浄・伊賀越

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

やっと

( 副 )
長い時間を要して、またはさまざまな障害を克服して、それが実現するさま。 「 -できる」 「これで-安心して眠れる」
余裕がなく、なんとか成り立っているさま。かろうじて。ようやく。 「バスに-間に合う」 「 -食べて行けるくらいの収入」

やっと

( 副 )
量が多いさま。たくさん。 「あないなえい男は-はござりませんわいな/滑稽本・膝栗毛 8
ずっと。はるかに。 「荷を持つ方が-気楽な/浄瑠璃・伊賀越道中双六」

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

やっとの関連キーワードどうやらこうやらエンジンがかかる如何にかこうにかえっちらおっちらえんやらやっと字引と首っ引き伊賀越道中双六御輿を上げる虎口を脱する如何かこうか息も絶え絶え人心地が付く擦った揉んだやっとの事で目が覚めるやっとこさ希有にして軌道に乗る口を糊する掴まり立ち

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

やっとの関連情報