コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

やつめさす ヤツメサス

デジタル大辞泉の解説

やつめ‐さす

[枕]「出雲(いづも)」にかかる。語義・かかり方未詳。一説に、「やくもたつ」の音変化ともいう。→八雲(やくも)立つ
「―出雲建(たける)が佩(は)ける太刀(たち)」〈・中・歌謡〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

やつめさす

( 枕詞 )
〔多くの芽の伸び出す出藻の意とも、多くの藻の伸びる厳藻の意ともいう〕
地名「出雲」にかかる。 「 -出雲建たけるが佩ける太刀/古事記

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

やつめさすの関連キーワード出雲建古事記八雲語義さ身出雲枕詞