コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ろう石煉瓦 ろうせきれんがpyrophyllite brick

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ろう石煉瓦
ろうせきれんが
pyrophyllite brick

ろう石を原料とした酸性耐火煉瓦ろう石結晶水が少いため,焼成収縮が小さい。原石のまま粉砕,混練して成形するので,耐火煉瓦としては最も安価。常温での強度は大きく,一酸化炭素に対して安定で,石灰などに対する抵抗性も大きいため,一般の窯炉に広く用いられる。しかしケイ酸質なので耐火度は比較的低い (1630~1730℃) ので主としてボイラなどあまり高温度にならないところに使用する。化学組成は,SiO2 が 70~80%,Al2O3 が 15~20%を主成分とする Al(SiO2)3

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

優曇華

《〈梵〉udumbaraの音写「優曇波羅」の略。霊瑞、希有と訳す》1㋐インドの想像上の植物。三千年に一度その花の咲くときは転輪聖王が出現するという。㋑きわめてまれなことのたとえ。2 クサカゲロウ類が産...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android