をも見よ参照(読み)をもみよさんしょう(英語表記)see also reference; see also cross reference

図書館情報学用語辞典 第5版の解説

書誌,目録索引辞書事典等において,関連の深い見出し典拠形アクセスポイント標目の間で,一方から他方へ“~をも見よ”などの表現によって導く参照.連結参照ともいう.関連ある見出しや標目が分散している場合でも,この参照をたどることにより網羅的に検索が行える.著者目録では,複数の名称を使い分けている著者の各々の名称,改名した個人の新旧の名称,名称を変更した団体の新旧の名称の間で「をも見よ参照」が用いられる.件名目録においては,「をも見よ参照」によって,ある標目から,意味的に下位の標目へ,あるいは密接な関係を持つ標目へと導かれる.

出典 図書館情報学用語辞典 第4版図書館情報学用語辞典 第5版について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ノーブレスオブリージュ

《「ノブレスオブリージュ」とも》身分の高い者はそれに応じて果たさねばならぬ社会的責任と義務があるという、欧米社会における基本的な道徳観。もとはフランスのことわざで「貴族たるもの、身分にふさわしい振る舞...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android