コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アイスフェルト Eissfeldt, Otto

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

アイスフェルト
Eissfeldt, Otto

[生]1887.9.1. ノルトハイム
[没]1973.4.27. ハレ
ドイツの旧約聖書学者。宗教史家。ベルリン大学私講師 (1913~22) ,ハレ大学教授 (22) 。 J.ウェルハウゼン,R.スメントから文献批評の方法を受継いでこの分野の代表者となるとともに,H.グンケルおよびバウディッシンから宗教史の方法を受継ぎ,その共同研究者として国際的な評価を得た。主著『旧約聖書入門』 Einleitung in das AT (34) ,"Die ältesten Traditionen Israels" (50) 。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

アイスフェルトの関連キーワードルートウィヒ(Otto Ludwig)ルートウィヒヨナス

今日のキーワード

熱にうなされる(間違いやすいことば)

○熱に浮かされる 高熱でうわ言をいう意味の表現は、「熱に浮かされる」が正しい。また、物事の判断がつかなくなるほど熱中することも意味する。音が似ていることから混用され、「浮かされる」が「うなされる」に入...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android