コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アウクスブルクの暫定取決め アウクスブルクのざんていとりきめAugsburger Interim

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

アウクスブルクの暫定取決め
アウクスブルクのざんていとりきめ
Augsburger Interim

1548年カルル5世がアウクスブルク国会で決定した仮協定。ドイツ国内の新旧両教会の合同の試みであり,皇帝は力をもってこれを実施したが,新教側に不利な内容であるとして,とりわけ北部では新教側の強い反発を呼び,合同の実はあげられなかった。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

アウクスブルクの暫定取決めの関連キーワードメランヒトンアグリコラ

今日のキーワード

明鏡止水

《「荘子」徳充符から》曇りのない鏡と静かな水。なんのわだかまりもなく、澄みきって静かな心の状態をいう。「明鏡止水の心境」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android