アウクスブルク同盟(読み)アウクスブルクどうめい(英語表記)Augsburger Allianz; League of Augsburg

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

アウクスブルク同盟
アウクスブルクどうめい
Augsburger Allianz; League of Augsburg

1686年フランス王ルイ 14世の侵略にそなえて,神聖ローマ皇帝レオポルト1世と帝国諸侯の一部との間に結成された同盟。スペイン,スウェーデン両国王も,それぞれ帝国領土の一部保有者の資格で加入した。ファルツ領土の相続権を主張したルイ 14世が,ファルツ侵入を断行すると,アウクスブルク同盟はオランダ,イギリス,サボイアなど,帝国領外の国々をも含めた大連合に発展し,対仏大連合戦争になった。 (→ファルツ戦争 )  

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

バンクシー

英ロンドンを中心に活動する覆面アーティスト。世界各地の街に現れて建物の壁などに社会風刺的なグラフィティアートを描くなど、ゲリラ的なアート活動を行っている。2005年に自身の作品を世界各国の有名美術館に...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android