コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アウグステンブルク公フリードリヒ8世 アウグステンブルクこうフリードリヒはっせいAugustenburg, Friedrich VIII, Herzog von

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

アウグステンブルク公フリードリヒ8世
アウグステンブルクこうフリードリヒはっせい
Augustenburg, Friedrich VIII, Herzog von

[生]1829.7.6. アウグステンブルク
[没]1880.1.14. ウィースバーデン
シュレースウィヒ=ホルシュタイン公 (在位 1863~70) 。アウグステンブルク公クリスティアンの長男。 1863年 12月 30日,住民の支持を得て公位につき,ドイツ連邦議会とオーストリアによりその位を承認された。ビスマルクは翌年6月,シュレースウィヒ=ホルシュタイン公国に対するプロシアの軍事的宗主権を要求したが,自由主義者のフリードリヒはこれを退けたため,ビスマルクは 65年8月オーストリアとガスタイン協定を結んで,一方的に両大国による同公国の分割管理を強行した。プロシア=オーストリア戦争が起ると,66年国外に逃れ,その後もプロシアによる公国併合に抗議したが,普仏戦争にはバイエルン軍の部将として参加し,公国に対する統治権を放棄した。その娘アウグステ・ビクトリアはドイツ皇帝ウィルヘルム2世の妃となった。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

アウグステンブルク公フリードリヒ8世の関連キーワードホルシュタイン

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android