コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アウターマーカー アウターマーカーouter marker

デジタル大辞泉の解説

アウター‐マーカー(outer marker)

飛行場の滑走路端から7000メートルの地点に設置される飛行機計器着陸装置。地上から電波が発射され、機上の受信機がこれを受けるとランプがついて直上通過を知り、滑走路までの距離が分かる。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

世界大百科事典内のアウターマーカーの言及

【計器着陸装置】より

…(3)マーカービーコンmarker beacon(単にマーカーともいう)は進入コース直下の定められた位置に設けられ,上方に向け特有の指向性変調電波(75MHz)を発射し,上空通過時に操縦室内の計器板上のライトの点灯および変調音で,パイロットに通過位置を知らせる。原則として滑走路端から1000フィートの位置にインナーマーカー(変調周波数3000Hz),約3500フィートにミドルマーカー(1500Hz),約5~6マイル(1マイルは約1.6km)にアウターマーカー(400Hz)が設置される。通常,民間空港ではインナーマーカーは施設されていないし,地勢などの関係で空港によってマーカーの位置が前後するが,進入図には必ず明記される。…

※「アウターマーカー」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

アウターマーカーの関連キーワード女子教育パノラマカー牧畜文化自動車リサイクル法環濠集落エコポイント凱旋門賞高圧酒井忠利飯田藩

今日のキーワード

不義理

[名・形動]1 義理を欠くこと。また、そのさま。「多忙でつい不義理になる」2 人から借りた金や物を返さないでいること。「茶屋への―と無心の請求」〈逍遥・当世書生気質〉...

続きを読む

コトバンク for iPhone