コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アウトゴルペ アウトゴルペautogolpe

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

アウトゴルペ
autogolpe

スペイン語で「自主クーデター」の意。ペルーのフジモリ大統領は3軍と警察の支持のもとに,1992年4月5日の緊急演説で,議会の解散,憲法の一時停止を宣言し,司法,立法府の機能を行政府が掌握する形で「国家再建緊急政府」と称する文民独裁を樹立したが,この措置はアウトゴルペと呼ばれた。この非常措置の理由としては,司法・立法府の腐敗に起因する「制度的崩壊」が治安問題の改善・経済の建直しを阻んでいることがあげられた。その後,国際社会の圧力を受け,大統領は同年 12月に憲法制定議会を発足させ,大統領府の権限を強化する新憲法を,1993年 10月に国民投票を経て発効させた。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

アウトゴルペの関連キーワードペルー国家再建政府

今日のキーワード

天地無用

運送する荷物などに表示する語で、破損の恐れがあるため上と下を逆にしてはいけない、の意。[補説]文化庁が発表した平成25年度「国語に関する世論調査」では、本来の意味とされる「上下を逆にしてはいけない」で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android