コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アウト・オブ・バウンズ out of bounds

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

アウト・オブ・バウンズ
out of bounds

球技において,競技場として定められている範囲をボールが越えた場合をさす。 (1) ゴルフの場合は,日本では一般に略してオービー (OB) という。そこへ達したボールが OBで,ゴルフ競技では打ち込んだ1打のほかに1打罰が加えられる。通常,OB区域は白杭 (くい) で標示され,その白杭と白杭とを結んだ内線上に球が触れていれば OBではない。 (2) バスケットボールの場合は,コートの外にボールが出ること。最後にボールにふれた選手の相手方のボールとなり,ボールがラインを越した位置からスローインして試合は再開される。 (3) バレーボールの場合は,アウトボールとも呼ばれる。ボールがコート外あるいはコート外の物体に触れたとき,あるいは,アンテナとそれより外側のネットに触れたとき,さらにはアンテナの延長線上の外側を通過した場合をいう。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

アウト・オブ・バウンズの関連キーワードバスケットボールの用語大竹伸朗

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android