コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アカオネッタイチョウ あかおねったいちょう

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

アカオネッタイチョウ
あかおねったいちょう / 赤尾熱帯鳥
red-tailed tropic bird
[学]Phaethon rubicauda

鳥綱ペリカン目ネッタイチョウ科の海鳥。全長約91センチメートルと中形で全身白色。太平洋とインド洋の熱帯、亜熱帯の島で繁殖する。魚やイカを食べ、日本では硫黄(いおう)列島などで繁殖する。[長谷川博]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

世界大百科事典内のアカオネッタイチョウの言及

【ネッタイチョウ(熱帯鳥)】より

…熱帯アメリカの太平洋・大西洋岸,インド洋に分布する。くちばしも尾も赤いアカオネッタイチョウP.rubricauda(イラスト)は,熱帯・亜熱帯太平洋とインド洋に分布し,日本でも小笠原諸島の西之島,南硫黄島,南鳥島で繁殖している。尾が白いシラオネッタイチョウP.lepturusは,熱帯・亜熱帯海域に広く分布している。…

※「アカオネッタイチョウ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

パルムドール

カンヌ国際映画祭で、最優秀作品に与えられる賞。[補説]多く「金のシュロ」と訳されるが、日本原産のシュロ(ワジュロ)ではなく、ヤシ科のナツメヤシがモチーフとなっている。ナツメヤシは、西洋では勝利・栄誉の...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android