コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アクロス・ザ・ユニバース

デジタル大辞泉プラスの解説

アクロス・ザ・ユニバース

イギリスのロック・バンド、ビートルズの曲。1969年12月に発表された世界自然保護基金のチャリティ・アルバム「ノー・ワンズ・ゴナ・チェンジ・アワ・ワールド」に収録。ジョン・レノンによるナンバー。その後アルバム「レット・イット・ビー」(1970年)にも収録。「ノー・ワンズ…」に収録されたバージョンは、テープの回転をあげ鳥のさえずりと羽ばたき音を入れたもので、「バードバージョン」と呼ばれる。これに対し、一般によく知られるバージョンは、「レット・イット・ビー」への収録に際し、プロデューサーのフィル・スペクターがテープの回転数を落とし、女性コーラスやオーケストラ・サウンドを追加したもの。原題《Across The Universe》。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

アクロス・ザ・ユニバースの関連キーワードジュリー テイモアジム スタージェス

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android