アグファ・ゲバルト[会社](英語表記)Agfa‐Gevaert

世界大百科事典 第2版の解説

アグファ・ゲバルト[会社]【Agfa‐Gevaert】

ヨーロッパを代表する総合写真(写真フィルム,カメラ等)メーカー。前身は,1867年創立のカラーフィルム技術の先駆者であったドイツのアグファ社(Aktiengesellschaft für Anilinfabrikation(染料工場の意)の頭文字をとって命名。1925年イーゲー・ファルベン社の傘下,52年バイエル社の傘下になる)と,1894年創立のベルギーのゲバルト写真製造社である。1964年両者は事業を統合し,レバークーゼンに本社を置くアグファ・ゲバルト社(西ドイツ)とアントワープに本社を置くアグファ・ゲバルト社(ベルギー)が設立された。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

国立国会図書館

国立国会図書館法に基づいて設置された図書館。1948年の設立当初は赤坂離宮を使用したが,1961年東京都千代田区永田町に新築移転した。国立図書館であり同時に国会図書館でもあるため国会の立法行為に関する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android