コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アゴラクリトス Agorakritos

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

アゴラクリトス
Agorakritos

前5世紀後半に活躍した古代ギリシアの彫刻家。パロス島生れ。フェイディアス愛弟子の一人。古代ギリシアの傑作の一つとされるラムヌースの『ネメシス像』の作者として知られる。現在その頭部の断片大英博物館に,台座の浮彫の断片のいくつかがアテネ国立考古学博物館に残されている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

アゴラクリトスの関連キーワードギリシア美術

今日のキーワード

ヨリトフグ

硬骨魚綱フグ目フグ科に属する海水魚。本州中部以南の各地と世界中の温帯から熱帯域に分布する。フグ科魚類のなかでも分布範囲がもっとも広い種である。体は円滑で小棘(しょうきょく)はなく、体の腹面に多数のしわ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android