コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アシール岬 アシールみさきRas Asir

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

アシール岬
アシールみさき
Ras Asir

別称グアルダフイ岬 Cape Guardafuiソマリア北東端の岬。「アフリカの角」の先端部,アデン湾入口の南側に位置し,東沖はインド洋。灯台がある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

アシール‐みさき【アシール岬】

Ras Asir》アフリカ大陸北東端の岬。古代名アロマタ岬。ソマリアの北東端に位置し、アデン湾とインド洋を分ける。東の沖合約240キロメートルにイエメン領のソコトラ島がある。アシル岬。グアルダフィ岬ガルダフィ岬

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

アシール岬
あしーるみさき
Ras Asir

アフリカ大陸最北東端のインド洋に突出する岬。ソマリア北東端の北緯11度48分、東経51度11分に位置する。ガルダフィGuardafui岬ともよばれ、古代にはアロマタAromata岬といわれた。アデン湾の南の入口にあたり、灯台がある。[堀 信行]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

アシール岬の関連キーワードアブダルクーリー島ソコトラ[島]アラビア海アロマタ岬ソマリ半島信行

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android