コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アジア太平洋集団安全保障条約提案 アジアたいへいようしゅうだんあんぜんほしょうじょうやくていあん

1件 の用語解説(アジア太平洋集団安全保障条約提案の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

アジア太平洋集団安全保障条約提案
アジアたいへいようしゅうだんあんぜんほしょうじょうやくていあん

中国の周恩来首相が 1955年7月,第2回全国人民代表大会での外交演説において提案した平和構想。インドの J.ネルー首相が東南アジア条約機構 SEATOの結成に反対し,「集団平和」の確立を提唱していたが,これに対応して周恩来は,アジア太平洋地域に存在する対立的な軍事集団に代るものとして,アメリカを含めたアジア太平洋地域諸国による集団安全保障条約の締結と,米中による話合いの必要を説いた。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

アジア太平洋集団安全保障条約提案の関連キーワード周恩来張群天安門事件平和五原則ピンポン外交林彪事件中ソ友好同盟相互援助条約国共和平交渉撫順戦犯管理所の日本人戦犯藤田茂

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone