コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アジアNIES アジアニーズ

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

アジアNIES
アジアニーズ

NIESとは新興工業経済地域 Newly Industrializing Economiesのことをいい,アジアにおいて 1970年代以降急速な工業化と高い経済成長率を達成した諸国,地域をさす。具体的には韓国,台湾,シンガポール,ホンコン。これらの諸国は製造品輸出を中心に 80年代も引続き成長を続け,1人あたりの所得は 2000~9000ドルに及び,海外投資を行うまでになっている。 80年代末にはアメリカとの経済摩擦が表面化しはじめると同時に内需主導型成長パターンを定着させ,ASEAN諸国からの製品輸入を拡大,その結果タイ,マレーシアが NIESに続く成長をとげるなど,アジア全体の経済成長に大きく寄与している。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

アジアNIESの関連キーワード開発途上国開発問題アウトソーシング有力アジア経済群新国際経済秩序綿織物工業東南アジア南北問題台湾問題横浜港縫製業

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android